「ほっ」と。キャンペーン

山田 和弘            ファイナンシャルプランナー  家計の見直し相談センター


by seikatsu2

テニススクール丸一年経過

 ダイエットをすると体重が減るという自信があだになり、気が緩むといつの間にか増えていくというのを繰り返していました。

 昨年の6月に、妻が近所のテニススクールに体験しに行くから付いてきてと言われ、一緒に行ってみました。いい汗かけて、とても楽しかったので、永続的な運動不足の解消とダイエットを目的に、妻と一緒に近所のテニススクールに通い始めて(妻いわく、まさか私も一緒に通うとは思わなかったとのこと)から、丸一年経過していることに気が付いた。

 最初の3か月は、45歳以上の「はじめてコース」で1回50分。コーチ1人に対して生徒は私達夫婦の2人だけ。コート半面を使っての練習でした。ラケットの握り方から教わり、ボール突きやボール上げなど、ラケットとボールになじむことから始まり、ストロークやボレーなど、とても丁寧に教えて頂いたお蔭で楽しく継続することが出来ました。

 その後は初級者コースで1回80分に移り1面を使っての練習に変わりました。コーチ1人に対してレギュラー6名で、日によって4名~振り替えの人を含め最大8名での練習です。準備運動をした後、ストローク練習、ボレー練習、ラリー練習、サーブ練習などをした後、ゲーム形式の練習をして終了です。80分動くと本当にいい汗をかくことが出来るのが嬉しいですね。

 用事などで通えない日があると、振り替え制度を利用して、80分コースを2回連続で習うこともあります。2回連続はとてもハードで、体重も一気に落ちてくれるので、たまにはそれもいいかなとチャレンジしています。そんな甲斐もあり、6月の健康診断では、身長171センチ、体重66.5キロ、腹囲81.5センチとメタボに近付くことから逃れました。来年には、もう3キロぐらい減っていることを目標に頑張っていきたいと思っています。

 また、昨年の全米オープンで錦織圭選手が準優勝して以降、よりテニススクールも賑やかになったような気がします。現在の会員数は1500人前後とのこと。近い将来、錦織圭選手がグランドスラムで優勝すると嬉しいですね!
-----------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu2 | 2015-07-17 17:02