「ほっ」と。キャンペーン

山田 和弘            ファイナンシャルプランナー  家計の見直し相談センター


by seikatsu2

ふるさと納税で一石三鳥

2015年も残りわずかになってきました。
そして、ふるさと納税の今年の枠を使い切るのも残り日数が少なくなり、ラストは何にするか最後の家族会議をしている今日この頃です。

ふるさと納税をすることで良いことが3つあります。
1つ目は日本全国の名産が送られてきて、その分家計が助かること。
2つ目はその名産を話題に、家族の団らんが賑やかになること。
3つ目は、納税した地方に役立つこと。
まさに、一石三鳥ですね。

でも、「家計の見直し相談センター」に相談に来られる人に、ふるさと納税をされているか質問すると、実際に実行されている人は1割ちょっとのような感覚です。実行されていない方々の理由は、気にはなってはいるけどとか、手続きが面倒くさいとか、やり方が良くわからないとか、いくらすれば良いか分からないからとか、確定申告が面倒だとか、自分には関係ないと思っていた、などなど様々です。

私は、「ふるさとチョイス」というサイトに無料会員登録をしています。クレジットカードも登録することで、振込に行く手間も省け、手続きはとても簡単です。
会員登録をしたら、まずは自己負担2000円で出来るふるさと納税の上限額を試算しましょう。後は、上限額まで寄付すれば良いのです。確定申告が面倒という方は、寄付先が5か所以内であれば、特例申請書を申込み、その申請書を寄付先の市町村に送り返せば、自分で確定申告をする必要はありません。ただし、6か所以上に寄付する人や、医療費控除のために確定申告をする人や、住宅を購入した初年度のため確定申告をしなければいけない人や、その他確定申告をしなければいけない人は、この特例申請書は使えません。そして、書類のやりとりに時間がかかるため、締切期日などには注意が必要です。

ふるさと納税のお礼の品を早く受けとって良さを実感したいという方は、寄付をして3日~1週間以内にお礼の品が届く、次のものなどはいかがでしょうか?

1、10000円の寄付で和歌山県有田市の国産うなぎ蒲焼き3種セット
2、10000円の静岡県焼津市の生うに100g・いくら250g・からし明太子250gセットや特大ずわいがにツメ1㎏など

また、30000円の寄付でお米60㎏(普通に買えば24000円相当)などは家計に本当に助かります。

何を選べばよいか、迷ったら、ランキングでチョイスから、みんなが選ぶランキングで商品別のトップ30を見れば簡単に選べると思います。

まだ実行していない方や残りの枠がまだある方は、年内に実行していきましょう!

-----------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu2 | 2015-12-10 20:10