「ほっ」と。キャンペーン

山田 和弘            ファイナンシャルプランナー  家計の見直し相談センター


by seikatsu2

<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マンション投資の魅力

8月22日、福岡県で6年連続、投資用マンションの販売実績ナンバー1である、株式会社えん様からのご依頼を受け、「マンション経営の魅力」について講演を行いました。

「30代からの勝ち組 投資術」と銘打って、第1部「マンション経営の魅力」講師は私、第2部「福岡の魅力」講師は九州大学名誉教授の斎藤文男先生、第3部「正しい資産運用の選び方」講師は(株)えんの花谷明美さん、という構成でした。

講演の前日には、投資用デザイナーズマンションを3棟ほど実際に見て回りましたが、どれも私が保有している投資用マンション2つに比べて、とてもおしゃれで、これなら入居者探しも苦労しないだろうなと思いました。

実際、福岡市では「eNCREST」シリーズとして約50棟ほどが建っているのですが、女性に人気のマンションで入居もキャンセル待ちが出るほどのようです。

将来の人口推計や福岡の魅力を聞くにつけ、福岡へのマンション投資はお勧めできると改めて感じました。

また、今回、マンション投資の魅力について、資料をまとめ、実際に話をさせていただくことで、自分自身もマンション投資をしていて良かったなと再認識することができました。

-----------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu2 | 2009-08-25 18:46
毎年、夏のこの季節は、娘(今年で中学1年生になりました)と一緒にペルセウス座流星群を見るのが楽しみの一つになっています。今年のピークは8月13日の午前3時頃で1時間あたり最大30~40個の予測でしたが、あいにくの曇り空で全く見れません。そこで仕方なく、翌日の14日の午前2時過ぎから娘と二人で再チャレンジしました。

家から出て近くの暗い駐車場に行き、見上げてすぐに大きな流れ星が一つ流れました。娘と大喜びしながら、次の流れ星を待つこと30分!結局、二つ目は見れずに、「また来年を楽しみにしよう!」と、一つだけでも見れたことを喜び合いながら帰りました。

先日の皆既日食(東京は部分日食)の時もそうでしたが、天文ショーは天気との戦いですね。きれいに見れる時もあれば、見れない時もある。5年ぐらい前の話ですが、ペルセウス座流星群をもっときれいにたくさん見れる場所で見ようと、軽井沢のペンションに泊まりに行ったことがあるのですが、その日は雨が降って、結局、流れ星どころではありませんでした。こんな経験もあるので、皆既日食を見に行って、結局見れなかったという人達の気持ちが良く分かります。

でも、見れない年もあるからこそ、見れた時の喜びも大きなものなるような気もします。
何度見ても美しいものは美しい!

次は、今年の11月17日~18日のしし座流星群。今年は、当たり年で、もしかしたら1時間あたり200~500個もの流星雨になるかもとの予測もあり、「願い事を唱えるチャンス!」と今からワクワクしています。

-----------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu2 | 2009-08-14 20:46
毎月、「家計の見直し相談センター」では各金融機関の住宅ローン金利を調べているのですが、今月は固定金利が概ね0.05~0.1%程度下がったところが多数を占めました。

10年前に住宅金融公庫でローンを組んだ人は11年目から4%に上がるため、ローンの借り換えを考えている人も多いと思われます。また、結構いい条件でローンを組んだと思っている人でも、もうこれで大丈夫と安心しないで下さい。借り換えをすることで、今後の支払を大きく減らせる人も多いからです。というのは、最近の住宅ローンキャンペーンの優遇幅が以前に比べて大きくなっているからです。

今回は、これも日経BPのセカンドステージに寄稿した「年収が減る今年だから、住宅ローンを借り替えよう」をご覧頂ければと思います。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/jinsei/okane_090526.html
この記事も、読者ランキング1位になったもので、みなさんの関心が高かったことを裏付けた結果になりました。

一昔前、ローンの借り換え効果が出るのは、「残高が1000万円以上で、返済年数が10年以上で、金利差が1%以上」と言われていた時代もありましたが(最近、ある銀行員で、まだこういうことを平気で言っていた人がいたのには驚きましたが^^;)、残高がもっと少なくても、あるいは、金利差が0.2~0.3%程度でも、借り換え効果が出る人はたくさんいるのです。

ぜひ、ローンを持っている人は、借り換えを検討し、家計の負担を減らすことを考えていただければと思います。

-----------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu2 | 2009-08-05 17:12