「ほっ」と。キャンペーン

山田 和弘            ファイナンシャルプランナー  家計の見直し相談センター


by seikatsu2

<   2010年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 先週の1月7日、仕事から帰ると、玄関先にニタニタした娘が珍しく出迎えて来て、まとわりついてきた。なんか変だなあと思いながら、リビングに入ると、1匹の可愛い赤ちゃんプードルがいたのでびっくりした。妙にニタニタして出迎えに来たのはこれだったのかあと納得した。

 これがその生後3ヶ月のワンちゃんだ。誕生日は2009年9月30日。現在の体重は500グラムとプードルの中でも大きくならない種類らしい。
e0180731_1637161.jpg

 自分のことがしっかり出来るまでは犬を飼っちゃ駄目と言っていたから、私には内緒で、娘が生まれてからもらって貯めていたお祝い金やお年玉など全財産をはたいて、少し足りない部分を妻から援助してもらって買ってきたのだ!貯金がゼロになったねと言うと、ずっと欲しかったワンちゃんを買うために、今まで13年間、手を付けずに貯めてきたのだから全然平気と返事が返ってきた。う~ん、あっぱれ!

 私がしょうがないなと言って、自分のこともしっかりやって、ワンちゃんのお世話もしっかりするんだよ、と言うと娘は大喜び。名前は?と聞くと、娘が考えてパル(世界各国の言葉で「仲良し」という意味)と名付けたとのこと。なるほど、我が娘ながらいい名前を付けたもんだなあと感心した^^;

 パルはとても寂しがり屋で、人なつっこく、かまって欲しくて、可愛い声を出して鳴くのだが、最初の1週間はしっかりしつけるために、鳴いたからと言って、かまいすぎると駄目と教わってきたらしく、「お父さん、可愛いからと言って、初めのうちは甘やかしすぎちゃ駄目だよ!」と手厳しい。パルのしつけに関しては、娘はすっかりお母さんのように振舞っている。

 翌日の8日に、パルの家を購入し、リビングの隣の和室に置いてあげた。トイレの場所らしいものを置いておいたら、教えたわけではないのに、きちんとそこだけでトイレをしていたのには驚いた。なんてお利口なワンちゃんなんだと、ますます我が家の3人はパルの虜になってしまった。

 
-----------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu2 | 2010-01-15 17:50