山田 和弘            ファイナンシャルプランナー  家計の見直し相談センター


by seikatsu2

<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 年々体重が増加し、顔もお腹もふっくらしてきて、危機感を感じたのが、2012年1月末に体重が72.8kg(ちなみに身長は171cm、現在43歳)と判明した時点でした。
 
 過去の体重を健康診断書で振り返ると、
2008年10月・・・64.2kg(この頃はスポーツジムに通っていました)
2009年10月・・・65.2kg(2009年6月に引越しをして、スポーツジムもその時解約)
2010年 5月・・・67.9kg(コレステロール値も正常値を若干オーバー)
2011年 9月・・・69.9kg(なんとか60キロ台でほっとしたのがいけなかった)

 ブログに書くため、過去の健康診断書を引っ張り出して書いてみると、体重が順調に増加していることが一目瞭然で、改めて書いている本人がびっくりです。昨年の健康診断時にギリギリ60キロ台で安心したのが、その後の体重増加に拍車をかけました。

 特に、12月から1月にかけては、忘年会や正月や新年会と美味しいものを食べる機会に恵まれ?旅先でもホテルでのバイキングなど、本当によく食べていたと今更ながら実感しています。

 ある新年会で体重の話になり、その時は昨年の健康診断時の69キロ(端数切捨て^^;)と答えたのですが、本当にそうかな?と自分でも疑問に思い、改めて体重を測ったのが今年の1月末。冒頭に記載した72.8kgという現実を突き付けられて、このままだとやばい!なんとかしなければ!さてどうしよう?と思っていた頃、2月7日の「つかえるテレビ」で放送されていた「医者も驚く!30日間「発酵食品」だけ生活の12の効果」を見て、これなら簡単に実行できる!と思い、翌日から「発酵食品ダイエット」を開始しました。

 ちなみに、その実験は女性3人が30日間、発酵食品を1日3食、食べ続けるだけでその他にスポーツをするなどは一切なく、普通に仕事をしながら生活しただけで、上記のリンク先のような効果があったというものでした。

 2月8日以降、バイキングは封印し、食べ過ぎに注意し、大好きなお菓子なども控えめにし、納豆、ヨーグルト、魚の味噌漬けや西京漬け、塩麹を使ったもの、などなど、を毎食食べるようにしました。特に、納豆は手軽なので、最初の2ヶ月間は、3食のうち2食は納豆を食べました。さすがに飽きてくるので、その後は3食のうち1食になり、今では週のうち3回ぐらいまで減りましたが、納豆を食べない時は、その他の発酵食品を極力食べました。

 と同時に、3月には近所のスポーツジムにも通おうと行ってみたのですが、翌月から水曜日が定休日に変更になりますと言われ、うちの定休日と同じだ~と断念し、その代わりに、勤務先の10Fの職場まで毎日最低2回(出勤時と昼食時)は階段で上がることにしました。

 これらが功を奏して、昨日(6月4日)行った健康診断で66.6kgまで体重が減っていました。
約4ヶ月弱で6.2kgのダイエットに大成功です。その他、コレステロール値なども改善しているといいなあと今から結果が出るのがとても楽しみです。 
-----------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu2 | 2012-06-05 13:45