「ほっ」と。キャンペーン

山田 和弘            ファイナンシャルプランナー  家計の見直し相談センター


by seikatsu2

<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 昨年の後半から、住宅ローンの借り方や借り換え方法についての取材や執筆依頼を多く受けています。超低金利が長く続いたこともあり、ついに35年固定金利も1%台に突入し、変動金利も各金融機関の顧客争奪戦の様相から0%台でのキャンペーンを展開しています。

 しかし、アベノミクスによる、株高、円安の進行、10年国債利回りが0.8%台へ上昇などもあり、今年に入り、長期固定の住宅ローン金利が少し反転上昇しました。その後、0.8%台まで上昇していた10年国債利回りも0.7%台へ下がったため、来月の金利が大きく上昇することはなさそうですが、金利は上がる時は短期間で急上昇する傾向があるため、1年以上前に固定金利で住宅ローンを組んでいる人で、2012年以降に借り換えをされていない人は、今年の前半のうちに借り換えをお勧めします。

 ローン残高や金利の条件などにもよりますが、「家計の見直し相談センター」での相談事例では、借り換え効果が数百万円になる人はザラで、多い人では1000万円を超える(残高が多く、返済年数が長く、金利が高いままの人)という方もいらっしゃいます。
-----------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu2 | 2013-01-28 20:36