山田 和弘            ファイナンシャルプランナー  家計の見直し相談センター


by seikatsu2

初めての定休日!

 2001年1月に「家計の見直し相談センター」を開設して以来、12月31日から1月3日の年末年始以外は毎日営業して参りましたが、一昨日の水曜日から毎週水曜日を定休日とすることになりました。これも、「家計の見直し相談センター」で働く者の体調なども考慮し、元気に末永く事業を続けたいとの想いも含まれていますので、お客様の皆様には何卒、ご理解頂ければ幸いです。

 その初めての定休日は、午前中に法務局に書類を取りに行ってから、「海を見に行きたい」との妻と娘の要望から、お昼過ぎに「江ノ島」までドライブに行くことになりました。懸念した混雑もなく、1時間半ぐらいで江ノ島に到着しました。青い空、そして広い海を見渡すと、「地球は丸い」というのを実感でき、とても心がリフレッシュされました。

 しばらく潮風の匂いをかぎながら散歩した後で(この間に2箇所でソフトクリームを買って食べ^^;)、少し遅めの昼ごはんです。江ノ島は「たこ島」とも呼ばれ、生しらすやサザエなどの魚介類が美味しいので、私は「しらすとたらば蟹の卵とじ丼」、妻は「しらすとサザエの卵とじ丼」、娘は「しらすといくら丼」を注文しました。想像以上に丼も大きく、身もぎっしりと入っていて、少しづつ取り分けて食べると、本当にどれもとても美味しく大満足です^^  やっぱり、どこかに出掛けた時は、現地の美味しいものを食べると、満足度が大きくアップしますよね!

 腹ごしらえも終わり、「今度は鎌倉に行ってみよう」、ということになりました。夕方の5時過ぎに到着し、鎌倉の裏通りのお店を見ながら散策していると、やたらと浴衣姿の人が目に飛び込んできます。お店の人に聞いてみると、今日は「鎌倉花火大会」があるとのこと。う~なんて、ラッキーなんだろう。これは見るしかないとなり、喫茶店で美味しいデザートを食べながら小1時間ゆっくりした後で、由比ヶ浜に向かって歩き出しました。途中、お店に寄っては小さなものを買い物しながら歩いていると、いよいよ花火大会がスタートです。

 人はたくさんいるものの、スムーズに海岸まで歩いて行くことが出来ました。この花火大会は水中花火もあり、海にも花火が映り、とっても綺麗で見応え十分。そして、海岸から打ち上げ場所まで500メートルしか離れてなく、迫力も満点でした!

 また、花火の合間には静かに波の音も打ち寄せ、この場所に居合わせた幸せを十分に感じるひと時でした。
こうして、初めての定休日は、お腹も心も大満足の1日となりました。
-----------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
# by seikatsu2 | 2010-07-23 16:12
 5月11日に前脚を骨折してから、もう少しで1ヶ月が経過するところです。パルは体が小さく、脚の骨も細いため、お医者様が手術が難しそうだなあと話していたのですが、
e0180731_17404350.jpg

e0180731_17415850.jpg


 無事に手術も成功しました。先生ありがとうございます!

 パルが病院を退院し家に戻ってからは、なるべく安静にして、早く骨がくっつくようにということで、1階の和室から2階の娘の部屋に移動しました。2階は静かなので、パルも寝るしかなく、お腹がすくと鳴いてアピールしてきます。朝晩のごはん時以外はなるべくそっとさせるべく、一緒に遊びたいのを我慢して、極力相手にしないようにしています。

 安静にしているかいもあり、その後の経過(1週間毎にレントゲン検査で骨のくっつき具合を確認しています)も良好で(お医者様がとても順調に治ってきているのをとても誇らしげにされているのが面白い、と妻と娘が言っていました)、来週の6月14日の検査で結果が良ければ、ギプスが取れることになりました。ギプスが取れて、思う存分一緒に遊べる日が待ち遠しい今日この頃です。
-----------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
# by seikatsu2 | 2010-06-08 17:58

パルが骨折しました!

 昨日、パルの異常な痛々しい泣き声で目が覚め、1階に駆け下りたところ、妻に抱っこされたパルの右前脚がカクンと折れてぶらぶらしているのが目に飛び込んできました。あ~~~なんてことだ!少し高いところから飛び降りてしまい、脚が折れたのでした。娘の目からも涙が溢れています。とっても痛々しくキャ~ン、キャ~ンと泣くパルがかわいそう。娘が学校に出掛けてから、病院が開くまで、私と妻がかわりばんこで抱っこして、パルを励ましました。

 病院に連れて行き、レントゲンを撮ってもらうと、2本の骨がきれいにポッキリと折れているのが分かりました。治療方法をどのようにするのが最善か検討し、また連絡しますとのこと。費用は2週間~1ヶ月の入院費や手術費など総額で20~30万円かかると言われました。パルを購入した時に加入した保険は、先天性の病気などは支払対象だけど、家庭内での事故や骨折は支払対象外でした。それでも、最善の治療でお願いしますと先生にお願いして、その日はそのままパルを預けて帰りました。

 日が変わり、本日、妻が病院に行って、先生から聞いた話によると、パルはとってもお利口さんですよ、とのこと。普通の犬は、添え木をすると、どうやって寝ればいいのか分からなくて大変だけど、パルは上手に反対の脚を伸ばして自分だけで寝ることが出来るし、泣かないで静かにしている、とってもお利口なワンちゃんですよ、と褒められたとのこと。そして、妻の顔を見るや、とびっきりの笑顔で喜んでいる姿に、ナースさんも、やっぱり違いますね、と感心されたと言っていました。

 そして、手術が土曜日に決まりました。手術の前日までならお見舞いはいいけれど、手術の後は、お見舞いに行ってパルがはしゃいで治りが悪くなるかもしれないので、しばらくはお見舞いには行けないとのことでした。パルは小さいので、無事に手術が成功して、元気に戻って来てくれる事を祈るばかりです。先生、よろしくお願い致します!
-----------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
# by seikatsu2 | 2010-05-12 19:14
 3日、4日とローテーション休みが取れたので、3日は鎌倉・逗子へドライブに出掛け、4日は神代植物公園に行って来ました。鎌倉へのドライブはゴールデンウイークだけあって渋滞がひどく、インターを出たところからずっと渋滞(歩く人より遅い進み具合)でした。どこのパーキングも満車でしたが、ようやく鶴岡八幡宮の近く(徒歩5分程度)までたどり着いたところで、運良く駐車場に1台空きがあったので、滑り込むことが出来ました。
 久し振りに鶴岡八幡宮に行って驚いたのは樹齢1000年の大銀杏が倒壊していたことです。
e0180731_1215096.jpg


e0180731_12162678.jpg

なんとも残念な気持ちです。倒壊直後の大銀杏はこちらです。

 大銀杏の再生とひこばえの芽吹きを祈る記帳所が設けられていたので、記帳してお参りしました。健康祈願と交通安全のお守りを買って、鎌倉駅までのショッピングどおりをソフトクリームや焼きたてのせんべいなどを食べながら、ぶらぶらと散歩です。

 その後、逗子までドライブし、浜辺に降り立つと、この日は風がとても強く、ウインドサーフィンをしている人達がたくさんいました。風が強いため、物凄いスピードで走っている姿にびっくりです。潮風がとても気持ち良く、改めて自然っていいなあと精神的な栄養補給に大満足!

 翌日も神代植物公園(この日は無料開放デー)に行き、様々なカラフルな花や緑の木々を堪能しました。この日は地元名物の深大寺そばとおまんじゅうに舌鼓を打ち大満足!
花や木々の匂いもいっぱい嗅いで、しっかりと休養することが出来ました^^
-----------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
# by seikatsu2 | 2010-05-05 12:59

車のある生活

 1999年に車を手放して以来、11年振りに車を購入しました。前回保有していた時は、運転するのは私だけでしたが、今回は妻も乗れるようにということで、購入後は、上北沢自動車学校で貸しコース(車は持ち込みで夜間50分2000円)を借りて練習しました。

 通常のペーパードライバー講習コースだと3日間(1.5時間×3)で36000円~などの案内が多いので、この貸しコースは家計にとって、とても助かりました。夜間は、練習する人だけが集まっているので、ペーパードライバーの人には、このような貸しコースがある自動車学校はお勧めですね。

 妻の運転する助手席で即席教官をしながら、1週間ぐらい通った後、一般道を運転し始めました。自宅から駅まで徒歩13分なので、大雨の日や、娘が習い事から帰る時間が遅くなる日など、妻が駅まで送り迎えができるようになり、車のある生活になって、娘が一番喜んでいるようです。

 最近は、少し慣れてきて、運転範囲が広がってきました。もちろん遠出する時は、私が運転することになっているのですが、近い距離だと、妻が運転すると主張します^^;
運転免許を取ってから、ほとんど乗っていなかったので、運転するのが楽しいんでしょうね。 
  
-----------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
# by seikatsu2 | 2010-04-25 19:04