山田 和弘            ファイナンシャルプランナー  家計の見直し相談センター


by seikatsu2

宮里藍ちゃんの米国ツアー初優勝に感動!

昨夜も22時45分ごろの帰宅になったが、家に着いてから、テレビのチャンネルを回していたら、何と!フランスで行われている、米国ゴルフツアーの生ライブが放送されていた。
スポーツ大好きな私は、まさか、生ライブが見れるなんて思ってもいなかったので、テレビを買い換えて良かった~と心から思った瞬間でした(また、テレビネタですみません^^;)。

テレビをつけた時、4日間トーナメントの最終日、14番ホールを終わった時点で、宮里藍ちゃんが14アンダーで2位に1打差をつけての単独トップ!藍ちゃんは最終組の二つ前の組で回っていました。
ここからテレビに目が釘付けです。

次の15番(パー5)ホールでは、藍ちゃんボギーで3人が13アンダーで首位に並ぶ大混戦。そのうち一人はすでにホールアウトしており、ここからスコアを伸ばせるのは、藍ちゃんとグスタフソンの二人という状況です。優勝するためにはスコアを伸ばすしかありません。

次の16番(パー4)はバーディーチャンスにつけたものの、わずかにはずれ、惜しくもパー。
依然3人が並走です。

続く17番(パー3)で、ティーショットをバンカーに入れ大ピンチに!
ここでボギーになれば優勝が離れていきます。もうハラハラ、ドキドキです。
バンカーショットは、微妙な距離が残り、嫌だな~と思って見ていましたが、パーパットをなんとかねじ込みナイスパー!「よっしっゃ~!」と応援している声にも力が入ります。

一方、最終組を回っているグスタフソンは距離の短いバーディーパット。これを決められると厳しいなあと思って見ていたら、わずかにはずし、依然3人が並んだまま。

そして、最終18番(パー5)のロングホール。あとから回るグスタフソンはロングヒッターで2オンイーグルも狙えるだけに、藍ちゃんとしては、なんとしてもバーディーであがっておきたいところです。
第3打がピン奥4メートル。難しいバーディーパットが残りました。
これを決めなければ優勝はかなり厳しい状況になるところです。

これまでの苦労を思うと、この優勝のチャンスを掴むためには絶対に入れなければ駄目なパットです!
バーディーパットを打った瞬間、家族全員で「入れ~!」と叫びました。
そして、入った瞬間、「入った~、やった~」という声の大合唱^^
この土壇場で難しいパットを良くぞ入れてくれました。
藍ちゃんの精神力に本当に感心しました。
これで、相手がイーグルを取らない限り、少なくともプレーオフに残る権利を確保できました。

あとは、最終組のグスタフソンの18番を待つだけです。
藍ちゃんは、プレーオフに備えて練習グリーンでパットの練習を繰り返しています。

そして、最終組のグスタフソンは予想どおりアイアンショットで2オンしてきました。
グリーン上でのイーグルパット。これが入れば一気に逆転優勝というパットが、カップに向かってまっすぐ転がっています。「あ~~、入ったら駄目~」と叫ぶと、わずか2、3センチ手前で止まってくれました。
危ない、危ない。あとひところがりで入るところでした。もちろん、楽々バーディー。ホッと胸をなでおろしたところで、プレーオフに突入です。

そのプレーオフは18番ホールで行われ、しかも決着がつくまで3回も18番ホールを繰り返し、それでも決着がつかなければ16番(パー3)に向かうとのこと。相手はセカンドショットをアイアンで打って楽々2オンできるロングヒッターですから、これは、かなり藍ちゃんにとって不利なプレーオフです。

プレーオフは藍ちゃんからティーショットを打つことになりました。
これまでの4日間、この18番ホールで良いティーショットを打てていなかったという藍ちゃんでしたが、ここで、藍ちゃんはこの試合で一番というティーショットを放ってくれたのです^^
2オンも狙えるフェアウェーへのティーショットを見て、動揺したのか、グスタフソンは右に曲げてグラスバンカーに入りました。ここからは2オンは狙えません。

そして、藍ちゃんは2オンを狙ってウッドを手にしてのセカンドショットです。この2打目がグリーン右横のバンカーに入りました。しかし、藍ちゃんは納得顔で頷いています。いい表情でした。もし、この第2打がグリーンに向かっていたら、ちょっと大きめでしたから、恐らくグリーンに跳ねて大きくオーバーしていたことでしょう。結果オーライです。

グスタフソンは3打目でピンまで4メートルにナイスオンです。
藍ちゃんとしては、グスタフソンより短い位置に乗せたいところです。
そして、大事な3打目のバンカーショットは、ピンまで1メートルちょっとへのナイスショット!

相手が先にバーディーパットを打ちましたが、はずしました。
いよいよ、藍ちゃんが決めれば優勝という大事な大事なバーディーパットです。
もう一度、家族全員で「入れ~!」と叫びました。そして、コトン!見事に入って優勝決定です^^
「藍ちゃん、米国ツアー初優勝おめでとう~^^」

本当に素晴らしい戦いを見ることが出来ました。
不利と思われたプレーオフを一発で決めた姿に大感動です!
身長差も大人と子供ほどの差がある相手に、一歩も引かず、土壇場でここ一番のショットを放って相手のミスを誘った戦いに、本当に拍手喝采です。

次は、メジャーの全英女子オープンです。この調子を維持して、メジャーでも大暴することを期待しています。

ちなみに、この試合での優勝賞金は48万7500ドル。1ドル=95円換算で約4631万円という高額賞金大会でした。この優勝で、米国賞金ランキングも4~5位あたりまで一気に上がると思われます。
藍ちゃんにとっては、この賞金はおまけでしょうが、この勢いで、ぜひ賞金女王も目指して欲しいところです。

ガンバレ藍ちゃん!
応援してますよ~^^


-----------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu2 | 2009-07-27 17:29