山田 和弘            ファイナンシャルプランナー  家計の見直し相談センター


by seikatsu2

人生2度目の神秘的な火球を見ました

 12月14日の午後7時前後でした。御殿場アウトレットでの買い物を終えて、自宅から近い仙川(京王線)に出向いて、クイーンズ伊勢丹の駐車場に車を止めて、駅方向に向かって歩いている時に、ケンタッキーを過ぎてバス停の横あたりから駅の上空30度ぐらい上を見ると、ちょうど青緑色に光り輝く火球が新宿方面から調布方面に向かって斜め左下がりに流れているところを目撃しました。私が見付けて、すぐに指を指し、妻と娘と3人で足を止めて見入ってしまいました。

 とても神秘的な色合いで、数秒流れたあと消滅してしまいました。娘は緑色だったと言い、妻は白く光って見えたと、微妙に色の見え方が違うのですが、3人とも大興奮!流れ星は一瞬で消えますが、数秒見えたこの火球は雄大でとてもきれいでした。「あれが最後まで燃え尽きなければ、隕石になって地球に落ちるんだよ。」と娘に解説しながら、しばらく火球の話で盛り上がりました。

 私は流れ星を見るのが好きなのですが、そのきっかけは、小学生の時に、母に連れられて、近くの川原に行って見た流星群でした。その時の流星群は規模も大きく、どんどん流れてくるので本当に大興奮した記憶が今でも残っています。

 その後、流星群をよく見るようになったのですが、中学生のとき、部活からの帰り道、夜空を見上げながら友達と帰っているとき、初めての火球に遭遇しました!その火球は白く輝きながら、山の反対側から反対側まで流れて、山の向こうに姿を消すという、超ビッグなもので、翌日の新聞に隕石が落ちたとの記事が出たものを目撃したものでした。

 しし座流星群では、流星痕になるほどの大きな流星に出くわすこともあるのですが、やはり火球はそれ以上にスケールも大きく神秘的で美しいですね。青緑色に見えた今回の火球の美しさも一生忘れないことでしょう。また見れるといいなあと思いつつ、今になって、願い事を言い忘れた!と気が付きました^^;

 ちなみに、その夜のふたご座流星群は、22時過ぎに5分ほどで2個の流れ星を見ましたが、寒くてすぐに家に入ってしまいました^^;

-----------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu2 | 2009-12-16 18:20